「bungei thru the lens - 身体(カラダ)、オンガク、美と写真 -」

文学は紙を飛び出し、パフォーマンスする!



会期 :
3月3日
時間 :
19:00~21:00
(開場18:30)
会場 :
国立新美術館 3階講堂
住所 :
〒106-8558 東京都港区六本木7丁目22-2
入場料 :
無料
予約 :
※定員に達しましたため、お申し込みを締め切らせていただきました。
※なお、当日お席に余裕がございます場合、当日受付の方を順にご案内させていただきます。
出演者 :
第1部: 池上直子 / イーガル
第2部: 森山大道 / 町口 覚 / 柴崎友香

※池上直子:photo by Nobuhiko Ohtsuki

第1部
「bungei thru the lens - ジョルジュ・サンドの手紙-」
「19世紀、女流作家ジョルジュ・サンド。愛に生きて、自由を求めた。マジョルカの風を受けて、ショパンを横に。2万通にも及ぶ手紙に想いを馳せて…」

第2部
「bungei thru the lens - 森山大道・町口 覚・柴崎友香が纏う文字 -」
「日本を代表する写真家の1人、森山大道。そして数々のメディアを越境しながら
『観る』を線溶化する町口覚が、作家・柴崎友香と共に織りなす、文芸とイメージの新たな旅」

主催: 東京国際文芸フェスティバル事務局

MAP