〈歴史を物語る〉異文化との出会いと文学の可能性

豪現代文学傑作選『闇の河』出版記念会



会期 :
3月4日
時間 :
19:00 - 21:00
会場 :
代官山・ヒルサイドバンケット
住所 :
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町18-8
入場料 :
3,500円(『闇の河』をお持ちの方は800円)
予約 :
要 ※定員80名
以下に電話、ファックスあるいはメールにてお申し込みください。
現代企画室
tel. 03-3461-5082
fax. 03-3461-5083
email. gendai@jca.apc.org
出演者 :
ケイト・グレンヴィル(作家) / 鴻巣友季子 / 一谷智子(西南学院大学教授) / 日本人作家のゲスト1名を予定

「オーストラリア現代文学傑作選」第4巻『闇の河』刊行記念イベント。『闇の河』(Kate Grenville, The Secret River, 2008)は、オーストラリア入植初期の秘められた歴史を物語るベストセラー作品。異文化との衝突と和解の過程で、文学はいかなる役割を果たすのか。著者ケイト・グレンヴィルを招き、日本の第一線で活躍する作家やアボリジニ文化の専門家など、多彩なゲストと語りあう。

主催: 現代企画室
お問い合わせ先: 03-3461-5082(小倉裕介) / 10:00 - 19:00 [平日]