アジアセッション① 社会のタブーに挑む女性作家たち 

ジェンダー、宗教、共同体を超えて



会期 :
3月5日
時間 :
16:00 - 18:00(会場15:30)
会場 :
国際文化会館
住所 :
東京都港区六本木5‐11‐16 国際文化会館岩崎小彌太記念ホール
入場料 :
無料
予約 :
※定員に達しましたため、お申し込みを締め切らせていただきました。
出演者 :
桐野夏生 / ディナ・ザマン / ジョアンナ・クルス / プラープダー・ユン(モデレーター)

日本、マレーシア、フィリピン、タイで執筆する作家が集い、犯罪やテロリズム、LGBTなど、それぞれの社会・文化背景のなかで“タブー”とされる事柄を描くことやその反響、さらいは文化的特徴や宗教が創作に与える影響について、タイの作家プラープダー・ユンをモデレーターに迎えて論議します。

主催: 日本財団・国際交流基金アジアセンター・国際文化会館
お問い合わせ先: 03-3470-3211(小澤) / 9:00 - 17:00 [終日]